【体験談】施設警備員になって早や半年。やってみた感想は?

仕事の話
スポンサーリンク

まいど!

半年ほど前に大阪→岡山へ移住したボンです。

移住って聞くと、「人生をかけた重大な決断」「何か挑戦のため」「リタイア後の悠々自適な生活」「田舎暮らし」みたいな高い目標の為だったり憧れのイメージが強いと思う

 

ボクの場合は

  • 将来的に両親の面倒をみる
  • 飲食業で起業

みたいなのが大きな理由

まあ、ぶっちゃけ起業する場所には拘りが無かったので、今のうちに両親の近くに住んでおくべきじゃないのかな?ってくらいの軽い気持ちでした

 

あと、移住しやすい状況だったってのもある

  • 独身で家庭がなかった
  • 身軽な生活(ミニマリスト)
  • 大きな企業に所属してない
  • 知らない土地に抵抗感がない
  • 元々友達が少ない

ノマドかっ!って感じだね(;・∀・)

 

で、一番のネックとなるのが仕事の関係…

会社を辞めて、次の仕事はどうすんの?って話

それが未知なる土地での仕事探しなら尚更大変だからね

果たしてちゃんと生きていくための仕事が見つかるのか?

が、最大の心配事でしたー(^-^;)

 

今どきなら、仕事の内容によってはPCひとつあれば何処に住もうが関係ないし、自分に何かしらの特別なスキルがあれば新たに就職したり独立するのも、さほど難しくはないのかも知れませんが…

 

ボクには無い!(;”∀”)

 

スポンサーリンク

好条件=給料が良いとは限らない

ボンの経歴

車の営業マン→調理師→警備員

今は警備員。

業種的には今回で3つ目になります

畑違いな仕事ばかりのキャリアばかり!(;´∀`)

 

ちなみに所得として一番のMAXだったのは、新卒で入社した自動車メーカー勤務時代…

普通、転職と聞けばキャリアアップして所得も倍増計画みたいな感じだけど、ボクの場合は所得半減計画へまっしぐら!って感じ(笑)

そのまま勤めていたら、今頃は収入的に結構余裕のある生活を送れてたし、結婚もして子供もいたかも知れませんね

でも、そこには憧れとか希望を見いだせず、今のボクがいます

後悔とかは無いし、逆にあのまま会社にいた方が別の意味で大変だったんじゃないかな??とも思うんだよね(;’∀’)

雇われず、無理に束縛されない生活がボクの理想なんだと感じるから!

 

てな感じで、事前にネットで調べて

起業前の準備期間のつなぎとして条件を満たすのが警備員と言う仕事なのでした~

 

<事前情報>

①月に10日ほどの休日がある

→事業計画・試作・ブログ・物件探しなどの時間を確保したい

②特別なスキルが要らない

→覚えるコトが多すぎると仕事中心の生活になってしまう

➂年齢不問

④多くの人と関わり合わない

→やはり人間関係が一番のストレス

⑤体力的に耐えれる業務内容

→激務で体調不良になってしまったら意味ない

⑥最低限生きていけるだけの収入

 

スポンサーリンク

実際に業務を半年ほど体験してみた

実際に働いてみた感想はと言うと…

 

ほぼ、情報の通りだった!(*’ω’*)

 

「基本業務」

  • 出入り管理
  • 施設内の巡回
  • 電話対応

もちろん、同じ施設警備であっても会社とか配属場所によって環境も内容も違うけど、基本は上記の3つのみ

「労働時間」

日勤:朝~夕方 8時間程度(実労)

夜勤:夕方~翌日の朝13時間程度(実労)※拘束時間16時間ほど

「給料」

時給制:高校生のバイト以下(笑)

「休日」

月に10~12日程度(夜勤明けを含む)

「業務内容」

初めは施設の構造や名称、関係者の顔と名前、ハウスルールなんかを覚えるのが大変かも!

出入り管理は時々複雑な場合もあるけど、慣れたら基本的には流れ作業と言った感じだね~

 

施設内の巡回に関しては入社前に「めっちゃ歩くけど大丈夫?」って念押しされたけど、飲食業界と比べたら半分以下くらいで正直言って楽勝!

個人的には守衛業務で長時間椅子に座っているより、巡回している方が運動になるし楽しー(*´з`)

 

ただ、ボクの場合は方向音痴なので施設内で迷うコトも多く、初めはその辺が結構疲れたかな(汗)

色々と細かい時間的なルールとか確認作業があるので初めだけ大変かもだけど、覚えてしまったらスキルのいらない誰にでも出来る内容だと思いました。

事案の対応でトラブル(火災・暴力沙汰)があった時に急行する業務があるのだけど、今のところはまだ無いのでこれからと言ったところ

特に人的なトラブルは対処の仕方が難しいと思うので、ボクの場合は間違っても殴ったりしないようにしないいといけません(笑)

 

んで、
この半年で一番嫌だったのが電話の応対業務!(外線と内線)

これって警備の仕事??って感じの業務内容で、結構複雑で面倒な内容が多くて大変。。
同じタイミングで何件も一人で応対しないといけなくて、精神的にやられる

 

まー こればかりは慣れなんだと思うけどね(;´・ω・)

 

スポンサーリンク

最終的には人間関係

仕事内容が云々よりも、やはり大切なのが職場の雰囲気

採用担当の人の話によれば、初めからずっと警備員をやっている人の割合は少なく、色々な業種から様々な事情で転職した人がほとんどらしい

 

逆に言うと、それだけに個々の社会経験の差も大きくて、何でもないような事が伝わらなくて誤解を生んで大きな問題になりそうな雰囲気がする職場とも言える

自分の目標の為に好条件の職場はであるけど、今までに感じた事が無いようなカオスな感じがする職場でもあると思うな…((((;゜Д゜)))

  • 毎日誰かしらの悪口
  • 出勤早々「疲れた」の連続(ずっと座ってるだけなのに)
  • 昔のキャリアの自慢話(すごさがわからんけど)
  • LINEで誰かをこけ落とすようなやりとりばかり
  • LINEで50代の隊長が必ずアニメキャラの女の子の吹き出しで会話
  • LINEのアイコンがオッサンばかりなのに女の子のアニメキャラが多い
  • 肥満体型が多い
  • スマホゲームばかりしてる

ボクもしばらくしたら、こんな感じになってしまうのでは無いかと不安になる(笑)

 

まあ、何にしても開業準備中だったり、自分の趣味に力を入れた生活を送りたいとか副業をしたい人にとっては働きやすい仕事なのは間違いと思う

とりあえず、早いとこ誰にも文句の言われないような仕事が出来るようになって、集中して開業準備を進められるように頑張る!

 

以上、現場からの報告でした!(*‘ω‘ *)

コメント