岡山のスパイスカレー「レゾノンス」

ぼっちメシ
スポンサーリンク

まいど、ボンです。

健康生活の為に始めたジョギングも早いもので、4ヶ月が経とうとしてる今日このごろ

 

我ながら自分の継続力には感心するね

さすが、世界のボンって感じだね

 

んでね、そのジョギングを始めた初期くらいからなんだけど、ひとつ気になることがありました。

 

それと言うのが、

ボクと同じようにジョギングしてる人の中に、すれ違いざまにやたらとジロジロと見てくる人が、

ほぼほぼな割合でいるわけですよ

まあ、ボクも大人なんで、中学生じゃないんで、初めは無視してたんだけどね

 

だだ、あまりにも頻度が多いから

「あれ?今日髪型おかしいかな?」

「あれ?スパイスの匂いする?」

「あれ?今日パンツはき忘れてる?」

みたいに、自分に対して不安になってくるんだよね

 

見てくる相手が女の子なら嬉しいし、勘違いもしそうなんだけど、

残念なことに、男ばかりでしたから。(;”∀”)

 

いやいや、そんな趣味ないから

いくらイケメンだからって!みたいな気持ちだったのです

 

で、先日もいつものようにジョギングしてたら、いつもの感じでこっちを見るヤツがいた訳なんだけど、(毎回違う人ね)

その日はいつも以上にめっちゃ激しく、上から下からなめ回すようにジロジロと見られたんですよ

もー、完全にセクハラでしたね。

ボクが振り向いてもまだ見てたので、さすがに失礼だし、怒りを覚えて

「はい?何かワタクシにご用でしょうか?」

と、心では丁寧に聞くつもりが

 

「おい、コラぁっ!お前なんやねん!!」

 

みたいな汚い言葉に変換されて、吐き捨てそうになったのですが、

 

結果、

 

吐き捨てましたけどね。

 

んで、

その相手さんがちょっとビビりながら、何て答えたかと言うと

「す…スミマセン、走り方の参考にしようと思って……」

だって。

 

正直、「はあ?」って感じでしたよ

 

別にこっちはマラソンランナーを目指してる訳じゃねーし

誰だかわからん人にジロジロ見られた方の気持ちはどうなんだ?

失礼だと思わんのか?って思ったんですよね

 

けど、しばらくして考えを改めて反省しました。

 

なぜなら

「ボクはこんな事でイラついちゃったのか…!」

みたいな自責の念にさいなまれたからなんです

 

たまたま今回の理由がそうであっただけで、他の人がナゼにジロジロと見てくるのかは未だに不明なんだけど、理由なんてどうでも良くて、

どこか自分に自信がなかったから、

周囲の目が気になってしまったから、

イライラしちゃったんですよね

自分と言う人間の小ささに気付けた出来事でした。

もう43歳なんだけどね

 

今、再ブームになってるクィーンのフレディ・マーキュリーを見習えって話

  • あんなに堂々と胸毛をアピール
  • 歯の容姿が悪くても「個性」だとして治さなかった信念
  • くねくねしたパフォーマンス

それでも何度観ても、あのパフォーマンスは

「めっちゃカッコいい…!!」

って感じる

仮にボクが彼と同じパフォーマンスをしても、単純に気持ち悪いだけ(笑)

フレディは全てをさらけ出したからカッコいいのだ

 

その違いは「自信」なんだと思う

過信はダメだけど、根拠は無くてもいいから自分に自信を持つべきだ!ってコト

「オレをもっと見ろ!」くらいに思わなきゃね

 

ってコトで、

長い前置きとの関係性はわからんけど、今回は岡山で先駆け的なスパイスカレー屋さんをご紹介。

少なくとも

「自信」が感じられるお店である事は間違いありません

 

スポンサーリンク

注目度大の本格的なスパイスカレー

店名は「レゾノンス」

コチラのお店は2017年12月のオープンでまだまだ新店にも関わらず、既に人気店になっていると言うウワサ!

フレンチ出身のシェフが作るカレーが美味しいと言う評判を耳にしたので、早速行って参りました~

事前情報からすると、スパイスカレーっぽかったのでより期待が高まります!(*‘∀‘)

 

場所は北区の津島と言う所で、岡山大学の近くですね

周辺がのどかな風景なので、こんな場所にお店があるのか??って若干不安にもなりましたが…(^▽^;)

小さいながらも、フランスのカフェのような外観のお店がポツンと見えるのでスグにわかると思う

他に飲食店らしき建物も無いし(笑)

お店はとてもオシャレ感があって良いのだけど、よく店主さんがこの場所で商売をする勇気があったなって感心しちゃうくらいの立地!

自信がなければ出来ませんね

ちなみに、元お好み焼き屋さんの居抜きらしいぞ

 

初訪問は真夏

さすがに猛暑で並ぶのは嫌だなぁーと思い、念のためかなり早めにお店に向かいました

エアコンの効いた車の中で待つのなら良いけど、ボクの様なチャリの場合は炎天下で並ぶなんて超キケンだからね(特にこの日は記録的な激暑!)

 

んで、だいぶ早めに到着したものの、

店舗脇にある駐車場に、車が続々と入っていく姿が!Σ(゚Д゚)

慌てて入り口までダッシュ!!(汗)

何とか並んで無事に1回転目に入店出来たけど、その後も次々と来店があり整理券を配るくらいでの繁盛ぶり!!

…こんな場所でスゲーって感じ(失礼)

ウワサ通りの人気店。早めに行っておいて良かった~(;”∀”)

 

店内は7席でカウンターが3席?

満席だし、テーブルがあるので余計に手狭な印象だけど、大阪で働いていた頃のワインバーと坪数的には同じくらいだったので、どこか懐かしくて好きな雰囲気でもあります

営業は店主さんが一人で全てをこなしてました(一応、バイトの募集の貼り紙がありましたが。笑)

 

この日のメニューはこちらの3種類

ネーミングからもスパイスカレー感を醸し出してます

ボクは「森林どりと夏野菜のキーマ」900円を注文(シャバチキにも魅かれたけど)

ライスは通常が300gあるとのコトなので、女子は少なめで丁度良いくらいかも!

 

店主さんの作業風景を見ながら、しばし大人しく待機。

テーブル席もあるので、見ていてオペレーション的に何かと大変そうだけど、調理中も次々と来るお客さんの対応なんかをテキパキと一人でしてはりましたね

 

ほぼ全席同着くらいでカレーが到着!!

ルックスはスパイスカレー的な盛り付け~~

お味は当然

ウマーーウマーー!!(*‘ω‘ *)

フレンチ出身だから?

ガツンと来る感じのスパイシーなカレーと言うよりも、食材を引き立たせるような感じです

鶏キーマだからなのか優しめの味わいで、夏野菜の味がより美味しく感じる事が出来ました!!

ボクは辛さが中辛で十分って感じだね

他のシャバチキとか酢豚カレーも気になったので、希望としてはスパイスカレー屋さん必須の設定「あいがけ」があったら嬉しかったかも~

 

今度は夜に挑戦したいと思います!(*^-^*)

 

追記

と言いながらランチに再訪~~!

晴れ豚と白菜のキーマ1000円(前回と見分けが難しいけど。笑)

実はその後に何度となく挑戦したけど、お休みにあたってしまい久々の訪問って感じでした。

 

以前のモノよりもスパイス感がアップしていて、ジンジャーが効いていて美味!!(*‘∀‘)

相変わらずピークを過ぎた時間帯でもほぼ満席。。

大阪の有名なカレーイベント「カレー事情聴取」にも出店されるみたいで、まさに岡山のスパイスカレーの代表って感じのお店ですね

 

<店舗情報>

店名 レゾノンス(RESONANCE)

電話 086-959-4714

住所 岡山市北区津島福居1-1-15

営業時間

[月~土] 11:30~15:00 18:00~22:00

[日曜日] 11:30~17:00

定休日 火曜日(要確認)

席数 7席

駐車場 店舗横に3台

コメント