上質なオムライスが頂ける隠れ家食堂!伊太利屋風洋食屋 ENZO (エンゾ)

ぼっちメシ
スポンサーリンク

まいど、ボンです

開店祝いの花ってあるじゃないですか。

店内に飾れる程度の大きさならまだいいんですけど

めっちゃ高価そうな大きな花台に乗った胡蝶蘭とか薔薇って正直、

 

いらなくないですか?

 

昔からの慣例的なものだし、新しいお店の宣伝にもなるって言いますけどSNSの時代には関係の無い話でしょ

 

ボクは「花より団子」タイプの人間なので、お祝いをしてもらうとしても食材とか調理道具みたいなものを貰ったり、知り合いや取引業者さんが普通に食べに来てくれる方がよっぽど嬉しいかも

今はコロナ禍だし、もともと飲食業界って開業1年で30%以上は消えると言われるような厳しい世界なんで、時期に枯れて役に立たないものよりは少しでも経営の足しになる物の方が応援してくれてる感じもするし助かると思うんだけどなぁ(花屋さんごめんなさい)

 

ボクはそんな感じの現金な人間なんで

 

実店舗をオープンした時には

 

お祝いの花よりもお金をください!

 

あっ!でも、

もし、

もし、

何か貰えるのなら…

ピザ窯の暖気運転用のブリケットとか

鍋とか傘立てとか90リッターのゴミ箱とか

玉ねぎみたいに絶対使う食材が欲しいのでよろしくお願いします

 

…って言ってみましたけど

 

祝ってもらえるような人がいませんけどね。

スポンサーリンク

バイクが好きなオーナーさんのイタリアンな洋食屋さん

最近忙し過ぎて更新がかなり遅くなってますけど、だいぶ前に表町の洋食屋「エンゾ」に行って参りました~

これを書いてるのが4月ですけど入り口に「賀春」のポスターがあるからたぶん年明けくらいです(;^ω^)

やっぱり月に2日だけの休みだとブログがなかなか書けない…

 

コチラのお店はと言うと岡山に移住した時から気になってたんですけど若干敷居が高く感じていたので今になりました

ファサードとかはボクが脱サラして初めに働いたイタリアンのお店と雰囲気が似てるような似て無いような感じ(どっちやねん)

ちなみに「エンゾ」って名前は何だかジャンレノの「グランブルー」みたいやなぁーと思ってたら、やっぱりそのまま映画からとった店名らしいです

 

店内は奥に長い構造。

渋い店主さんがワンオペ営業されてました~

こういうごちゃごちゃ感好きやな(*’ω’*)

 

ランチメニューは6種類

  • とろとろ卵のオムライス 800円
  • スパゲティーチキントマト 1000円
  • チキンデミカツ重 1000円
  • 牛すじ煮込みカレー 800円
  • 海老ライスグラタン 1000円
  • 魚介あんかけオムライス1000円

ランチデザート・サラダ +200円

珈琲・紅茶 +200円

 

洋食と言えばオムライスでしょ

こちらは包まずに乗ってるタイプで何とも言えない色合いのソースがいい感じ!

 

中のケチャップライスはめっちゃ上品な塩梅。

デミソースの塩味は少し強めで後から追いかけてくる酸味とライスとのバランスが良好で

(何ヶ月も前の記憶を呼び戻して書いてます。笑)

 

うまーーーー!!!!( ゚Д゚)

 

どこか懐かしさを醸し出してる無国籍なメニュー構成もいい感じなのでまた次回に挑戦してみたいと思いました~

ワンオペで少し大変そうでしたがゆっくりと食事を楽しむのにおススメのお店です(*‘∀‘)

 

<店舗情報>

店名 伊太利屋風洋食屋 ENZO (エンゾ)

電話 086-225-7003

住所 岡山県岡山市北区表町1-1-45 十全ビル 102

営業時間

11:30~14:00

17:30~22:30(L.O.23:00)

定休日 月曜日(祝日の場合火曜日)

席数 14席

コメント