中国語が飛び交う尾道ラーメン「無双」と日本語が飛び交う中国料理「昇福門」

ぼっちメシ
スポンサーリンク

まいど、ボンです。

6月末、2019年のG20大阪サミットが開催されましたねー

今年は大都市での開催というコトで、テロ対策とかもあってかなり厳重な交通規制だったみたいですね

その影響で期間中は人通りが激減してしまい、知り合いの飲食店オーナーさんのSNSを見ると

「商売あがったりやーー!」

みたいな悲鳴の声がたくさんあがってました…

なんせ日本橋の黒門市場なんていつもインバウンドでごった返してるのに、ニュースで見たらめっちゃ閑散としてたくらいですからね

飲食店のような日銭商売には大打撃。しかも交通規制が4日間って絶対辛い!

こんな時にこそ、以前に書いたようなフードデリバリーとかブログからの収入があれば助かるんだよなーと改めて思ったりもしました

関連記事:話題の進化系フードデリバリーサービスは個人店で導入すべきなのか?

 

ちなみにG20は世界経済を力強く成長させていくってのが目的らしいのだけど、

 

そんなコトの前に

 

大阪の商売に悪影響を与えたらあかんやん!

 

って感じ

 

よっぽど、過疎化してるような地域でサミットをした方がテロ対策もし易いはずだし、各国の首脳関係者を田舎で民泊体験とかさせて日本を感じてもらうコトでより理解が深まって、サミットで決まった事をコミットさせる力みたいなのもあると思うんだけどなー

 

サミットでコミットする…

 

2019流行語大賞ものだ。

 

**

 

んで、G20のようなサミットをしなくても、飲食業界では庶民レベルでも「食」を通じて各国の相互理解を深める機会が数多くあります。

今回はそんなボーダレスなものを感じる飲食店を2店舗ご紹介したいと思います。

 

スポンサーリンク

中国語が飛び交う尾道ラーメンのお店「無双」

まず1軒目にご紹介するのは、尾道中華そば「無双(むそう)」

場所は岡大医学部近くの商店街アイサンタウンにあります。

こちらの商店街には

【南インド料理】「Spicy Spice(パイシーパイス)」

豊前うどん「いしば志」

ネパールとベトナム料理のお店「MUGI」

なんかがあって少しずつ制覇中!ってところでして、尾道ラーメンと言うジャンルに魅かれて行って参りました~(*’ω’*)

 

尾道ラーメンは1947年に尾道で台湾出身の朱阿俊が屋台で提供した中華そばに始まったと言われる。豚の背脂を浮かせた醤油ベースのスープと平打ち麺が特徴。出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

 

ナゼか途中でスマホの電源が落ちちゃったんで、店内の画像は無いのですが、

確かカウンター席が8席くらいと奥に4人掛けのテーブル席が1卓だったと思います。

んで、

てっきり外観と店名から、日本人がやってるお店だと勝手に思っていたのですが、

聞こえて来る厨房スタッフの会話は

バリバリの中国語でしたからね。

まさに食のG20

岡山サミット

 

メニューはこんな感じ!

マーボー豆腐丼が外看板と若干違いますが…

(単品)

  • ビリカラ丼 650円
  • スタミナ丼 650円
  • チキン丼 650円
  • オムチャーハン 650円
  • キムチチャーハン 650円
  • チャーハン 600円
  • ジャージャンメン 550円
  • 尾道中華そば 600円
  • チャーシューそば 800円

中華そば定食 800円

  • A:カラアゲ
  • B:アジフライ
  • C:チャーハン

という、なぜか丼もの中心のラインナップ…(;´∀`)

 

ココでまたまた気になったのが、

ラーメンのセットになぜかアジフライがあるのと、

 

丼ものメニューにある謎の

 

ビリカラ丼。

 

ビリカラって…

ピリカラならわかるけど、何のピリ辛なのかも不明だし謎は深まるばかりだ。笑

 

そんなビリカラ丼も気になりましたが、

せっかくなので尾道中華そばのチャーハン定食をオーダー!

 

んで、お味は…

麺は平打ちでは無くてストレートの細麺だし、

スープは醤油ベースだけど背脂的なものは無くて、

どこを尾道ラーメンと呼ぶのかは不明なんだけど

 

ふつうに美味しかったです!!(*’ω’*)

 

<店舗情報>

店名 尾道中華そば 無双

電話 086-235-1757 

住所 岡山県岡山市北区大学町3-8

営業時間 11時〜14時半 17時半~21時

定休日 日曜日、祝日

席数 12席くらい

駐車場 有(1台、近隣にコインPあり)

 

スポンサーリンク

日本語が飛び交うドカ盛り中華「昇福門」

続きまして、

2軒目は中華料理「昇福門(しょうふくもん)」

同じ医大前商店街のアイサンタウンにあります。

以前からチェックはしてましたが、今回が初訪問となりました~

 

店内はこんな感じ!

清潔感のあるスタイリッシュな内装で、ぜんぜん中華料理屋さんっぽく無くて、

奥には大きなテレビなんかも設置されていて、ちょっとしたスポーツバーって雰囲気。

美味しい中華を食べながら、来年の東京オリンピックの中継を見るのもいいかもね~

ただ、

ボクはボッチ好きなんで、大人数でワイワイ賑やかなのは苦手なんで、

遠慮するけどね(;’∀’)

 

メニューはこちらっ!

日替定食 800円

  • A 麻婆豆腐(生山椒入り)
  • B なすと豚肉のバジル炒め

らーめん定食 850円

(唐揚げ・サラダ・ゴハン付き)

どんぶり(火・金のみ) 750円

  • にら玉そぼろ丼

 

オーダーは日替わりから麻婆豆腐定食をチョイス

ご覧の通り、メインにしっかりとボリュームがあってスゴイ!!(=゚ω゚)ノ

ゴハンのお替りが自由なんで、これだけマーボー豆腐の量があれば何杯でもいけちゃいます!

 

2杯で許してやったけどね。

 

実は普通のお店よりも量があるのは、こちらのお店の名物がデカ盛りだからなんですよねー(*’ω’*)

お店の壁には総量1キロとかのチャレンジメニューが貼ってありますからね

まあ、ボクは基本テレビとか見ないし、下調べをほとんどせずに行くんで

入店するまで知りませんでしたけどね。

んで、

量だけでなくお味の方も、

生山椒の香りが良い秀逸な麻婆豆腐で

 

ウマぁぁぁーーー!!(*‘∀‘)

って感じで、

安い、旨い、早い、お腹いっぱいの四拍子揃ったお店でした!

 

<店舗情報>

店名 昇福門 (ショウフクモン)

電話 086-201-0091

住所 岡山県岡山市北区春日町5-1

営業時間

ランチ 11:00~14:30

ディナー 17:00~21:00

定休日 日曜日

席数 28席

コメント